フランチャイズ加盟店の募集

ストレチックスとは?


「多彩な施術経験者を積極登用する高い専門性と完全担当制による高い個別性」を強みとした地域密着型のストレッチ専門店です。

初期投資は1店舗約500万円(自己資金150万円〜)。競合店1店舗分の初期投資で6店舗出店も可能です。加盟金は1ベッド50万円~と、業界随一のローコストを実現しています。

なぜ今、ストレッチ専門店なのか?

高齢化社会のなか、健康寿命の延伸が叫ばれています。介護や医療のお世話にならないことは万人共通の願いです。しかし医療費や介護費等の膨張が止まらず、国策として予防医療、介護予防といった「予防」が重視されるようになりました。とはいえ「運動習慣の重要性はわかっているが、苦手で続かない・・・」という方が圧倒的多数。そこで、運動継続意欲に火をつける最適な手段として「ストレッチ専門店」が求められています。

地域の「マッサージ・整体」「フィットネス」ニーズの総取りが可能な間口の広い業態!

  • 慢性的なコリ・疲れの根本改善につながる「柔軟で血行の良いカラダづくり」は、マッサージ・整体サロンの代替に
  • 運動習慣化のきっかけとなる「寝たまま運動」パートナーストレッチは、フィットネスジムの代替に

ストレチックスFCが選ばれる理由

既存パートナーの声

川並オーナー 様
滋賀県2店舗経営

“人口13万人の小さな地方都市で、東京店舗なみの結果が再現できました!”

「生涯を通じてスポーツが続けられる身体づくりに貢献したい」という思いで、営業職のサラリーマンをしながら健康サービス分野で独立起業を模索していました。このFCを検討した際「希少性の高い業態」「未経験でも技術習得可能」「独立開業に適した低投資モデル」「地方都市でも成立するビジネスモデル」であると確信し、加盟を決めました。本部からは融資や助成金等も含め的確な経営アドバイスをいただき助かっています。正直、地方での開業には不安もありましたが、順調な業績で増員もでき、早期増店を計画しています。

渡辺トレーナー
FC本部・研修担当マネージャー

“全国100店舗を目標に”

前職でフィットネスクラブのインストラクターとして活動していた私は、「もっと個人に寄り添った運動指導がしたい」という思いがあり、ストレチックス1号店のスタッフとして入社いたしました。それからは、全国100店舗を目標に掲げ、未だストレッチ専門店がない地域に出店をしていくやりがいを感じながら、全国の研修生に理念や技術の共有を行っています。私たちのビジョンに共感いただける方と、共にストレッチ専門店を全国に広げていきたいと考えております。


ストレチックスの収益実績

月商160万円達成!!

 

月商50万円達成!!

類似FC事業との比較

代表山口が事業説明を直接行います

個人独立から低リスク開業~早期多店舗展開できる秘訣を聞こう!
「ストレッチ専門店」が果たす社会的役割、社会貢献性を語ろう!

 

(株)バリード・ジャパン代表取締役 山口晃二

フランチャイズ・コンサルタントだった私が、なぜ「ストレッチ専門店」FC展開をはじめたのか?を話します。

30才で独立起業してから約10年ほど、フランチャイズビジネスのコンサルタントとして活動し、様々なFC本部の構築支援、加盟店開発等を請け負うなか、専門家視点で「自ら、心からFC展開したい」と思う事業を模索し、お客さまの健康増進、国の医療費や介護費の抑制、事業者の収益向上の全てに繋がる”三方よし”の事業として「ストレッチ専門店」を自社開発。「中高年者の健康増進を通じて”三方よし”を拡大する」というビジョン、「全国100店舗、海外進出」というミッション、「上質な技術で創造した感動をわかちあう」をバリュー(理念)として、異業種参入したい企業へ、ストレチックスFCの事業紹介、出店提案を行う。

オープンまでの流れ