フランチャイズ(FC)事業のご案内

Franchise Package

ストレッチ専門店ストレチックスのFCパッケージ

事業コンセプト

お客様層:

主要客層は40~60代、アッパーミドル層(経営者も多い)、女性5割:男性5割、整体・マッサージ、フィットネス経験者でストレッチ専門店初心者
※パッシブ(受動的)志向者・アクティブ(能動的)志向者 両面に訴求可能

基本商品:

「オーダーメイド・ストレッチ」:高い「標準レベル」×「専門性」×「個別性」30・50・70・100分のコース設定

(1)「高い標準レベル」の確保:15日間の開業前研修により習得
・JATI(日本トレーニング指導者協会)認定トレーナー監修の、施術体感が高く施術者の負担が少ないストレッチ施術
・iPadを用いた姿勢診断と変化度合、理想姿勢の解説(アプリ使用)
(2)ボディーワーク経験豊富なトレーナー陣による「高い専門性」
セラピスト/トレーナー経験者を積極登用することで、様々な症状に的確に即応。
(3)指名料無しで完全担当制で継続する「高い個別性」
お客様はストレスなく、課題達成に向かって担当トレーナーと二人三脚で利用継続する。

戦略商品:

新規集客商品として、おためし商品(初回50%OFF等)、平日対策(イベント)等
既存固定商品として、予約割、回数券、定額会費制(シニア会員、ママ会員)等

フランチャイズ加盟条件の特徴

● 業界初!ベッド数連動型加盟金で、最低金額50万円(ベッド1台の場合)も可能!

常設ベッド数※×50万円(税別)が加盟金となるため、店舗規模による加盟金の不公平感はありません。

※接客スペース(トイレ、キッチン、更衣室、収納、バックルーム等を除いた店舗面積)
-1.5坪(待合スペース)=施術スペース面積として、
施術スペース÷ベッド面積1.5坪=常設ベッド数とします。

例:接客スペース6坪-待合スペース1.5坪=施術スペース4.5坪
÷ベッド面積1.5坪=常設ベッド数3台×加盟金50万=150万円(税別)

● 2店舗目以降、加盟保証金50万円(非課税)は不要!

保証金は本部に対するロイヤリティ等の担保としてお預かりするものですが出店実績のある既存加盟店様からは、2号店以降の保証金は不要です。

● 2店舗目以降、自社社員による研修が可能。増員のつど研修費がかかりません!

本部が認めた加盟店スタッフは自社社員に限定し、研修トレーナーとしてカリキュラムの一部を担当することが可能。(工数に応じて研修費を減額)
FCビジネスの多くは本部研修は必須となっておりますが、これにより加盟店の研修費負担が軽減されます。(マニュアル等教材は本部支給)

フランチャイズ加盟・開業費用(税別、保証金は非課税)

●加盟時本部費用
加盟金 ベッド数×50万円 ★業界初!ベッド数連動型加盟金
加盟保証金 50万円(1号店目のみ)
研修費   30万円(1号店目2名×15万円として)
開業準備費 50万円(店舗デザイン、工事監修等)
本部支給品 20万円(開業時チラシデザイン、印刷等)

●店舗費用・開業費用
190万円(ベッド2台のサテライト店タイプ)~520万円(ベッド3台のコア店タイプ)
※物件取得費概算、店舗工事費、設備備品、求人広告費を含む。税別

【上記初期費用合計】
ベッド3台のコア店タイプ:820万円(税別)
ベッド2台のサテライト店タイプ:440万円(税別)

●開業後本部費用
月額8万円(ロイヤリティ 5万円+広告分担金3万円) ★月額固定制、税別

※類似業種FCの多くは、売上歩合制(売上の10%など)としているところが多いですが、当チェーンは月額8万円固定制のため、売上が大きいほど、固定費負担が大変抑えられます。

他FC例 :月商180万×売上歩合10%=18万円/月商120万×売上歩合10%=12万円
当チェーン:月商180万:売上比率4.4%:8万円/月商120万:売上比率6.7%:8万円

●【副業FC経営】におススメ!本部代行システム(一都三県エリアに限る)

物件確保、資金借入、人材採用、店舗管理、店長育成を一気通貫でサポート!

FCオーナーは、会社を辞めずに給与所得を得ながら「副業」として開業をすることもできます。
「物理的な時間が確保できない」「初めてのことで不安がある」というオーナーを代行システムでサポートすることも可能です。
・店舗物件の紹介、交渉代行(契約はFC側で行います)
・借入資金の計画策定、交渉代行(借入はFC側で行います)
・求人スタッフの一次面談代行(雇用はFC側で行います)
・店長代行(開業時は本部スタッフが店長として管理し、並行して店舗スタッフを店長に育成、昇格後引継ます)

※上記について、業務量に応じ月額費用10万円~(税別、最低期間6カ月間)が発生します。

本部サポート

開業までの流れ

まずはFC募集資料のご請求または個別見学会に参加が必要です。開業実績値や加盟条件等を開示いたします(同業者による業態研究等のお申込みはご遠慮ください)