“ストレッチ専門店ストレチックス”九州・長崎県にFC店が初出店!2021.11.1「西諌早店」オープン

ストレチックスが九州・長崎に初出店!九州FC展開も本格化

九州・長崎県で希少なストレッチ専門店が待望のオープン
九州・長崎に待望のストレッチ専門店FCが進出

ストレッチ専門店ストレチックス長崎・西諫早店

九州エリア・長崎県で FC1号店をオープンしたのは、長崎県諫早市で学習塾 FC 加盟店を3店舗経営する株式会社大貴(本社:長崎県諫早市、代表取締役:矢加部ハツヨ)です。事業責任者で同社の取締役、渡邊静一氏は「ストレッチ専門店ストレチックス」の諫早市での多店舗展開を計画しています。

渡邊取締役は長年、少年野球クラブチームでの活動に参加しており、運動能力の向上やケガの予防にストレッチが有効であることを実感していました。「九州でも福岡等の都市部にしかないストレッチ専門店が諫早市にも必要」と考えているなかで、偶然「ストレチックス」の地方 FC 店募集の情報をインターネットで見つけ、資料請求したことが開業のきっかけでした。

本部からは「人口14万人の滋賀県・草津市の FC 店が東京店舗並みの結果を出している」ということを聞き、人口13万人の諫早市でも再現性が図れると確信を持ったとのことです。加えて、既存事業の学習塾との相乗効果を見込んでいます。

「学習塾生徒の保護者様の多くは 40 歳以上の中高年者層となり、ストレチックスの主要顧客層と合致しています。そのため弊社が展開中の学習塾の至近に出店することで、相乗効果が見込めます。」と今回出店した「西諌早店」は、同社運営の学習塾のすぐ隣の物件での開業となりました。

「西諌早店」は 10 月 25 日よりプレオープンとして限定営業を開始していますが、その多くは学習塾の保護者様のご利用です。「子供の迎えに来たついでに利用した」「ストレッチ専門店は近隣になかったので開店してうれしい。運動習慣のひとつして続けていきたい」「旦那さんや両親などにも紹介し、家族中で利用したい」「子供には勉強だけではなく、運動も頑張ってほしいので通わせたい」などのお声を頂戴しています。11/1のグランドオープン以降は、一般のお客様へも認知拡大を図っていきます。

本部では本年 7 月に著書「70歳からのゆる~い筋トレ&ストレッチ」(出版:家の光協会)を全国書店で出版したことを機に「ストレッチ専門店ストレチックス」の全国都道府県での出店を目指していますが、九州エリアでの出店が実現したことで、今後同エリア内での加盟検討者への事例紹介、見学案内等の対応も可能となりました。FC 加盟店と連携しながら、より速やかに九州エリアでの FC 加盟店出店を進めていく計画です。

今後も全国的に FC 加盟店の募集を加速化していき、「ワタシの街にもストレッチ専門店を!」の声にお応えしていくことで「中高年者の健康増進」に広く貢献していきます。

プレスリリース全文はこちらから

 

▼「ストレッチ専門店ストレチックス」フランチャイズ(FC)チェーン本部: ㈱バリード・ジャパン 代表 山口晃二プロフィール

新潟県新潟市出身。地元広告代理店にて求人情報誌の広告営業、東京の大手商社系コンサル会社にてフランチャイズ(FC)コンサルタントとして勤め、数々のトップセールスを記録。2005年、著書出版を機に独立起業し、フランチャイズ(FC)コンサルティング、起業コンサルティング事業を開始。米国で最も権威のあるフランチャイズ(FC)ビジネス情報誌「Franchise Times」の日本版ライセンス権を取得、(株)フランチャイズタイムズ・ジャパン代表(当時)として、アメリカのパートナー企業と連携しながら、国内海外のフランチャイズ(FC)ビジネス情報の配信・マッチング事業を手掛ける。

国内で多数のフランチャイズ(FC)本部と、フランチャイズ(FC)加盟したい企業・個人とのマッチングビジネスを手掛けるなかで、2008年に介護予防サービス事業である「リハビリデイサービス」チェーン本部構築、加盟店開発の業務を受託。当時2店舗から約4年間で+100店舗への拡大を牽引、担当役員として関与。

2014年8月、「ストレッチ専門店ストレチックス」を自社業態として新規開業。フランチャイズ(FC)チェーン本部として現在7店舗(直営5、FC2)を展開中。

【ストレッチ専門店ストレチックス】フランチャイズ(FC)加盟店を募集、資料請求受付中!

▼▼【追伸】コロナ禍において、経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)の確保が大変容易になっています。▼▼

ヒト:フィットネスクラブ等経験者人材の流動性が高まり、今までにないほど人材が集まっています!

モノ:店舗撤退物件の流通量が増えています!大家との条件交渉もしやすい状況です!

カネ:法人ならセーフティーネット貸付等の、ほぼ無利子・第三者保証不要な融資が審査条件低く利用できます!

★サラリーマン副業でも「自己資金の2~4倍程度の創業融資」も可能(要審査)です。>詳しくはこちら

※例えば、自己資金150万程度で500万円の借入ができれば、月々約6万円返済(返済期間7年として)、ストレチックスFCのサテライト店(ベッド2台)タイプで開業&管理業務代行システム(首都県店舗に限る)を利用した場合、月20~30万程度の利益が「運営管理のみ」(現場参加しない)でも得ることが可能です。(モデル収支計画より算出。諸条件によってこの限りではありません)

…この機を、もし「チャンス」とみるなら「ストレッチ専門店ストレチックス」のフランチャイズ加盟を一度ご検討ください。

>>>【ストレッチ専門店ストレチックス】フランチャイズ(FC)加盟店を募集、資料請求受付中!